穂の国とよはし芸術劇場『父よ!』(作・演出=田村孝裕)
6/12(水)〜16(日) 穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペース 3,600円
とよはし芸術劇場が本格的に始動。平田満を中心に集まった魅力的な役者陣に大いに期待したい。神奈川公演(KAAT)、東京公演(シアタートラム)もある。

新国立劇場『つく・きえる』(作=ローラント・シンメルプフェニヒ、演出=宮田慶子)
6/4(火)〜23(日) 新国立劇場小劇場 5,250円〜3,150円
東日本大震災を題材にドイツの現代劇作家が描く作品。全くの未知数ゆえに楽しみな公演。

さいたまゴールドシアター『鴉よ、俺たちは弾丸をこめる』(作=清水邦夫、演出=蜷川幸雄)
6/15(土)・16(日) 神奈川芸術劇場大スタジオ 4,000円
清水邦夫と蜷川幸雄のゴールデンコンビ。パリ公演まで行い、今回は凱旋公演となる。年齢を感じさせながらも、年齢が全く問題にならない役者陣はいつも楽しみである。

嶋田直哉