青☆組『マリオン』(作・演出=吉田小夏)
6/15(土)-23(日) こまばアゴラ劇場 3,400円
前作『キツネの嫁入り』では、原発事故に想を得た作品を描いて新境地を開いた吉田小夏。今回の作品でも彼女特有の世界観をたたえた寓話劇を見せてくれそうだ。

IIPM『Hate Radio』
(脚本・演出:ミロ・ラウ)
6/29(土)・30(日) 静岡芸術劇場 4,000円
昨年のベルリン演劇祭で話題を集め、今年のアヴィニョンにも招聘されているミラ・ロウ率いるIIPM(International Institute of Political Murder)。1994年に50万人以上の犠牲者を出した「ルワンダ虐殺」で人々を扇動したラジオ局が放送した人気DJたちによるプロパガンダ放送の様子をメタシアトリカルに描く。

『帰郷/ホームカミング』(作=ハロルド・ピンター、翻訳・演出=小川絵梨子)
6/15(土)〜6/30(日)シアター風姿花伝 5,000円
ピンターの代表作を、演出の小川絵梨子が翻訳も手掛ける話題作。中嶋しゅう、浅野雅博、那須佐代子らの演技を堪能したい。

柾木博行