T Factory『騙り。』(作=P.P.パゾリーニ、翻訳=石川若枝、構成・演出=川村毅、衣裳・美粧=宇野亜喜良)
4/18(水)〜 22日(日)座・高円寺1
昨年上演した『豚小屋』に続き川村が取り上げるパゾリーニ作品は、これが本邦初翻訳初演という。
チェルフィッチュ『現在地』(作・演出=岡田利規)
4/20(金)〜 30(月) KAAT神奈川芸術劇場 1,000円〜4,000円
今回は女優たちだけの出演によるチェルフィッチュ。震災以降の変化をモチーフにした作品は、『わたしたちは無傷な別人であるのか?』とどうつながるか注目。
ポンテデーラ演劇財団『旅』(原作=F.ペソア、演出・脚本=アナ・スティースゴー)
4/28(土)〜 5/6(日)沼津中央公園、富士宮市役所正面広場、七間町名店街、静岡文化芸術大学構内、修善寺サイクルスポーツセンター、遠州横須賀街道、富士山静岡空港、静岡市エスパルスドリームプラザ 無料
SPAC「ふじのくに?せかい演劇祭」のプレイベントとしてイタリアのカンパニーが来日。ペソアへのオマージュを捧げた市街劇は、見慣れた風景を20世紀初頭のリスボンの街並みに変えられるか?
柾木博行