SPAC『オイディプス王』(作=ソフォクレス、テキスト=小里清、演出=小野寺修二)
11/26(土)〜 12/4(日)静岡芸術劇場 4,000円
鈴木トレーニングメソッドで育ったSPACの俳優を使って小野寺が、どんなスケールの悲劇を描くか注目したい。
劇団山の手事情社『道成寺』(構成・演出=安田雅弘)
12/7(水)〜 11(日) アサヒ・アートスクエア 5,000円
安珍・清姫の道成寺伝説をスタイリッシュに完成させた山の手の代表作。終幕に舞い散る黒い桜の花吹雪を、今年はどんな思いで見つめることになるだろう?
SCOT『帰ってきた日本』(構成・演出=鈴木忠志)
12/9(金)〜 11(日) 吉祥寺シアター 5,000円
長谷川伸が描いた母と子の物語から日本人の精神を浮き上がらせる。この夏利賀村で上演した第2部に第1部を加えて再構成したニューバージョン。
柾木博行