二兎社『シングルマザーズ』(作・演出=永井愛)
2/20(日)? 3/27(日) 東京芸術劇場・小ホール1 5,000円
女性の生き方を描き続ける永井愛が新作で取り上げるのはシングルマザー。前作『かたりの椅子』から一転して、人が支え合う姿を書いているとか。
『苦悩』(作=マルグリット・デュラス、演出=パトリス・シェロー)
2/21(月)・ 22(火) シアターカイ 3,000円
フランスを代表する女優ドミニク・ブランを主演に迎えたパトリス・シェロー演出作の日本初公演。リングなどのオペラ演出ではスペクタクルな演出を見せたシェローがシンプルなひとり芝居をどう料理するか?
リミニ・プロトコル『ブラック・タイ』(作・演出=ヘルガルト・ハウク、ダニエル・ヴェツェル)
2/25(金)?27(日) 神奈川芸術劇場大スタジオ 2,800円
日本でもポストドラマ演劇の代表としてファンを獲得したリミニ・プロトコル。今回の作品は、乳児のときにドイツの白人家庭に養子にとられた韓国人女性が本人役で出演し、アイデンティティーを探すという作品。