岡崎藝術座『街などない』(作・演出=神里雄大)
2/13(日)〜2/20(日) のげシャーレ (横浜にぎわい座 B2F) 3,000円
神里は、生身の身体性を舞台に上げることに普請しようとしている。まだ明確な成果は見出せないけど、重要なことをやっている。
桃園会『ダイダラザウルス』(作・演出=深津篤史)
2/16(水)〜20(日) ザ・スズナリ 3,300円
深津演出の桃園会を観るのは久しぶり。昨年は三好十郎『浮標』の演出で成果を挙げたとのこと。円熟した手腕を見届けたい。
東京デスロック『平成二十三年のシェイクスピア』(作・演出=多田淳之介)
2/25(金)〜27(日) 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール 4,500円
『WALTZ MACBETH』と『平成二十二年のシェイクスピア』の2本立て、計3時間公演。いわき総合高校の卒業公演である後者に注目したい。
藤原央登