チェルフィッチュ『女優の魂』(作・演出=岡田利規)
8/17(金)〜 19(日) STスポット横浜 2,000円〜3,000円
「女優の業……。彼女は死後も女優であり続けられるのか?!」。『美術手帖』に発表した短編小説を劇化した一人芝居。
ピンク地底人『明日を落としても』(作・演出=ピンク地底人3号)
8/17(金)〜 19(日) 王子小劇場 500円〜2,800円
「日々の孤独と戦うため、ときおり地上にあらわれては演劇活動をしている」京都を地盤とする地底人たち。「地底人、史上最大規模の大規模侵略計画」を始動させて、初の東京公演だそうです。
少年王者舘『累-かさね-』(作・演出=天野天街)
8/16(木)〜 22(水) 下北沢ザ・スズナリ 3,000円〜4,000円
ままごと・柴幸男に影響を与えた少年王者舘。今作では、「三遊亭圓朝作の『真景累ヶ淵』をベースに」、「森羅万象、有形、無形、有る無しを問わない全ての事象」を描く。
藤原央登