『トロラスとクレシダ』(作=W.シェイクスピア、演出=蜷川幸雄)
8/17(金)〜 9/2(日) 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール 2,000〜8,000円
もう美”少年”とは呼べない妙齢の男たちによるオールメールシリーズが果たして悲劇を物語れるのか、気になるところ。
新宿梁山泊『百年 風の仲間たち』(作=趙博、演出=金守珍)
8/18(土)〜 26(日) 吉祥寺シアター 3,100〜4,100円
大阪在住の歌手・趙 博の歌「百年節」をモチーフに、ソウルのDosam ART CENTERからの依頼で金守珍が作った作品を本邦初演。
SCOT『世界の果てからこんにちは』(作・演出=鈴木忠志)
8/25(土)・9/1(土) 利賀芸術公演・野外劇場 4,000円
この夏、エジンバラ国際フェスティバルに招待されて『エレクトラ』を上演してきたSCOTだが、本拠地利賀のサマーシーズンでは定番の『世界の果てからこんにちは』など3作品を上演。送り火のような”果てこん”で今年も夏が暮れていく。
柾木博行