マームとジプシー『ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト』(作・演出=藤田貴大)
9/7(金)〜 17(月) 三鷹市芸術文化センター 星のホール 1,000円〜3,000円
「岸田國士戯曲賞受賞後初のフルスケールでの新作」は、「100年規模の時間を、記憶を、描き出」す。100年といえば、近々ではケラリーノ・サンドロヴィッチ『百年の秘密』があった。これに拮抗する強度を提示できるか?
劇団オルケーニ『ショックヘッド・ピーター 〜よいこのえほん〜』(作=ジュリアン・クラウチ/フィリム・マクダーモット/タイガー・リーズ、演出=アシェル・タマーシュ)
9/1(土)〜 9(日) 東京芸術劇場 シアターイースト 1,000円〜4,000円
リニューアルオープンする東京芸術劇場で最初に公演するのは、芸術監督・野田秀樹が「イチ押し」のハンガリーの劇団。「コワかわいい」「ブラックな寓話」劇。
アマヤドリ『フリル』(作・演出=広田淳一)
9/8(土)〜 17(月) 王子小劇場 1,000円〜3,500円
今年、「ひょっとこ乱舞」の名を改めて再スタート。変わったのは名前だけか否かを確かめたい。
藤原央登