新国立劇場バレエ団『アンナ・ カレーニナ』(振付=ボリス・エイフマン)
3/16(金)〜 20(火・祝)新国立劇場中劇場 3,150〜10,500円
ボリス・エイフマンバレエ劇場からのダンサーを招いての公演。登場人物の内面をえぐり出すような振付は力強い。再演。
KAAT主催公演『鶴』(演出・振付=ウィル・タケット)
3/16(金)〜 18(日)神奈川芸術劇場 6,500〜8,500円
首藤康之出演が楽しみな作品。日本の民話『鶴の恩返し』をベースとしてダンス作品に作りかえた。日英合作の点にも注目したい。
燐光群公演『地球は沈没した』(構成・演出=リアン・イングルス・ルード、坂手洋二)
3/19(月)〜 26(月)笹塚ファクトリー 3,500円
現代の社会状況に坂手洋二がどのような発言をするのか。3・11から1年を経た今、坂手の活動に注目したい。
嶋田直哉