新国立劇場主催公演『イロアセル』(作=倉持裕、演出=鵜山仁)
10/18(火)〜11/5(土) 新国立劇場小劇場 5,250〜3,150円
倉持裕の新作。緻密に計算されたスタイリッシュな作風と鵜山の演出がどのようにかみ合っていくのかが楽しみな作品。
ピーチャム・カンパニ『復活』(脚本=清末浩平、演出=川口典成)
10/29(土)〜11/4(金) 都立芝公園集会広場(23号地) 3,000円
F/T公募参加作品。3・11以降の「復活」をどのように見せてくれるのか。チラシに掲載された文章は読み応えあり。
バナナ学園純情乙女組『バナ学バトル★☆熱血スポ魂秋の大運動会!!!!!』(構成・演出・振付=二階堂瞳子)
10/26(水)〜11/1(火) シアターグリーン BIG TREE THEATER 2,500円(基準価格)
F/T公募参加作品。評価に戸惑うバナ学。今回も危険地帯には座りたくないが、ガッツリと観たくなってしまう。一体何をどこに向けて発信しているのか?
嶋田直哉