発見の会『春と修羅場』(原作=鶴屋南北『金幣猿嶋郡』、翻案=上杉清文作、演出=瓜生良介)
10/19(水)〜 23(日)d-倉庫 2,000円〜3,800円
発見の会の公演を観る機会はそうないだろう。そういう意味でも必見。
KUNIO『エンジェルス・イン・アメリカ』(作=トニー・クシュナー、演出・美術=杉原邦生)
10/20(木)〜 23(日) 自由学園明日館 講堂 3,500円〜4,500円
同作の第一部で京都芸術センター「舞台芸術賞2009」佳作を受賞。第二部とあわせて一挙上演する。通しで観ると8時間超え。
バナナ学園純情乙女組『バナ学バトル★☆熱血スポ魂秋の大運動会!!!!!』』(構成・演出・振付=二階堂瞳子)
10/26(水)〜 11/1(火) シアターグリーン BIG TREE THEATER 877円〜30,000円
エネルギッシュでハチャメチャなライブパフォーマンス。その熱度は大したもの。
藤原央登