Project Nyx『美女劇 伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪』(原作=寺山修司、
構成・美術=宇野亜喜良、演出=金守珍)
4/7(水)−17(土) 芝居砦満天星(東中野) 4,200円
金守珍の演出はもちろんのこと宇野亜喜良の美術によって芝居砦満天星の空間が
どのように彩られるのかが楽しみな作品。
SIS Company『2人の夫とわたしの事情』(作=サマセット・モーム 演出・
上演台本=ケラリーノ・サンドロヴィッチ、翻訳=徐賀世子)
4/17(土)−5/16(日) シアターコクーン 9,000?5,000円
サマセット・モームとケラという異色の組み合わせ。それに加えて松たか子もケ
ラ作品初参加。近年岸田國士作品をはじめとして演出家としても力量を見せるケ
ラの舞台に期待大。
演劇集団円『ホームカミング?小田島雄志訳「帰郷」より?』(作=ハロル
ド・ピンター、演出=大橋也寸)
4/12(月)−25(日) ステージ円 4,800円
ハロルド・ピンターの世界と大阪弁がどのように融合されるのかに期待したい。
これまでとは全く異なる趣向のピンター作品&演出に仕上がっている予感。
嶋田直哉