デス電所『丸ノ子ちゃんと電ノ子さん』(作・演出=竹内佑)
4/14(水)−18(日)下北沢「劇」小劇場 3,300円
オタク感性に寄りかかった作風から、骨太の物語を紡ぎ始めたデス電所。「デス電所のテーマ」は是非とも東京公演でもやってほしい。
劇団桟敷童子『厠の兵隊』(作=サジキドウジ、演出=東憲司)
4/16(金)−26(月日)すみだパークスタジオ 3,500円
前作『海獣』で、巨大な倉庫を圧倒的な舞台美術と役者の力で豊穣な激世界に変えた桟敷童子。常内小屋すみだパークスタジオの杮落とし公演では、どんな世界が広がるか。
青年団リンク 口語で古典『武蔵小金井四谷怪談』(作・演出=岩井秀人)
4/17(土)−29(木)こまばアゴラ劇場 3,000円
落語やSFをチープでくだらない笑いに変えてきた岩井。古典怪談劇をどのように岩井ワールドへ変換するかに注目。
藤原 央登