ペンギン・プルペイル・パイルズ『謝罪の罪』(作・演出=倉持裕)
3/19(金)−4/4(日)下北沢ザ・スズナリ 4,500円
結成10周年と銘打たれゲストなし、オリジナル・メンバーのみの公演。倉持のスタイリッシュな作・演出に期待。
二兎社『かたりの椅子』(作・演出=永井愛)
4/2(金)−18(日)世田谷パブリックシアター 5,500円
永井愛、久々の新作。芸術と政治が直面するときに生まれる問題がどのように描かれるかに注目したい。
歌舞伎座歌『舞伎座さよなら公演御名残四月大歌舞伎』第三部
4/2(金)−28(水)歌舞伎座 15,000円〜2,500円
やはり注目は第三部「助六由縁江戸桜」。團十郎の助六に玉三郎の揚巻。豪華な布陣で歌舞伎座の最後を締めくくる。