村川拓也『言葉』(演出=村川拓也)
11/8(木)~ 11(日) 東京芸術劇場 シアターイースト 3,500円
昨年の『ツァイトゲーバー』で高い評価を得た村川拓也。3.11以後を語る「言葉」、それを用いた「対話」とは何かを探る。それは『ツァイトゲーバー』で描いた「対話」の不可能性をさらに探求する試みになるだろう。架空の劇団×渡辺源四郎商店合同公演『震災タクシー』(作・演出=くらもちひろゆき、畑澤聖悟、工藤千夏)
11/9(金)~ 11(日) こまばアゴラ劇場
くらもちひろゆきが震災時に体験したことが基底となった作品。東北の人が3.11をどのように思考したのか。その一端を知る機会となる。

ピーチャム・カンパニー『美しい星』(構成・演出=川口典成)
11/12(月)~ 20(火) The 8th Gallery (CLASKA 8F) 2,700円~3,500円
2年連続「公募プログラム」に参加するピーチャム・カンパニー。座付き作家が抜けた本作で、集団にどのような変化が起こるか?

藤原央登