オリガト・プラスティコ『龍を撫でた男』(作=福田恆存、演出=ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
2/3(金)〜12(日)本多劇場 5,500円
福田恆存の名作にケラが挑戦。キャストも山崎一、広岡由里子、赤堀雅秋、大鷹明良と揃った。ケラ演出の手腕に期待大。
カンパニーデラシネラ『カラマーゾフの兄弟』(演出・振付=小野寺修二)
2/8(水)〜12(日)新国立劇場小劇場 5,250〜1,500円
カラマーゾフの大作に小野寺修二の軽やかな振付がどのようにマッチするのかが見どころ。藤田桃子など小野寺作品の常連に加えて浅野和之が出演。
地点『ト カト ントン と』(原作=太宰治、演出構成=三浦基)
2/9(木)〜14(火)神奈川芸術劇場 3,500円
劇団うりんこ公演に続いて引き続き太宰作品を対象とする三浦基。それにしてもチラシのバリエーションが多い。特大のチラシには驚いた。
嶋田直哉