シス・カンパニー公演『寿歌』(作=北村想、演出=千葉哲也)
1/5(木)〜2/2(月) 新国立劇場 小劇場 4,000円〜7,500円
放射能問題と関連して再び注目される北村想の名作。千葉哲也の演出を楽しみたい。
こまつ座公演『十一ぴきのネコ』(作=井上ひさし、演出=長塚圭史)
1/10(火)〜1/31(火) 紀伊國屋サザンシアター 7,800円
長塚圭史が音楽劇を初演出。もちろん井上ひさし作品も初演出。今年前半は長塚作品の上演が多いので注目したい。
『下谷万年町物語』(作=唐十郎、演出=蜷川幸雄)
1/6(金)〜2/12(日) シアターコクーン 5,500〜10,000円
蜷川幸雄がどのように唐作品を演出するのかに注目したい。唐十郎出演も楽しみな公演。
嶋田直哉