メトロポリタン・オペラ公演『ラ・ボエーム』(作曲=プッチーニ、指揮=ファビオ・ルイジ、演出=フランコ・ゼッフィレッリ)
6/8(水)〜 19(日) NHKホール 64,000〜16,000円
震災の影響で主役級のキャストが変更。加えて指揮者も変更。直前までどうなるのかわかりません。ゼッフィレッリ演出が観られるのは貴重な機会。
ONEOR8公演『ペノザネオッタ』(作・演出=田村孝裕)
6/18(土)〜 26(日) 赤坂RED/THEATER 4,200円
前回の岸田國士戯曲賞最終ノミネートまで残った田村孝裕の最新作。
大規模修繕劇団旗揚げ公演『血の婚礼』(作=清水邦夫、演出=蜷川幸雄)
6/24(金)〜7/30(土) にしすがも創造舎体育館特設劇場 8,000円
清水邦夫と蜷川幸雄のゴールデンコンビ。12年ぶりの再演。当然のごとく期待値は高い。ちなみに「大規模修繕劇団」の名付け親は井上ひさし。
嶋田直哉