新国立劇場バレエ団『アラジン』(演出・振付=デヴィッド・ビントレー、作曲=カール・デイヴィス)
5/2(月)〜8(日) 新国立劇場大劇場 12,600〜1,500円
子ども向けプログラムを謳いながら大人も十分に楽しめる作品。空飛ぶ絨毯は素晴らしい演出。再演だがこれは大切にして欲しいレパートリー。
パルコ・プロデュース『ぼっちゃま』(作=鈴木聡、演出=河原雅彦)
5/7(土)〜6/5(日) パルコ劇場 9,000円
稲垣吾郎、白石加代子の熱いキャスティング。高水準をキープする鈴木聡の脚本にも期待。
イキウメ『散歩する侵略者』(作・演出=前川知大)
5/13(金)〜29(日) シアタートラム 4,200円
横浜でのプレビュー公演を経て東京公演。再演ながらしっかりとリメイクしたらしい。
嶋田直哉