岩松了プロデュース『カスケード やがて時がくれば』(作・演出=岩松了)
3/16(水)〜 27(日) 下北沢駅前劇場 3,500円〜3,800円
『国民傘』に続く岩松了の小劇場公演。今回はチェーホフ『かもめ』をモチーフとした作品。岩松自身のプロデュースなので気合いが違う。緻密に計算された物語と磨かれた言葉を堪能したい。
TOKYO DANCE TODAY#6『あらかじめ』(作・演出=小野寺修
二)
3/16(水)〜 21(月・祝) 青山円形劇場 3,700円
昨年の活動もめざましかった小野寺修二。逃げ場なしの円形劇場をどのように使うのかが楽しみ。今回も独特の空間を演出してくれるに違いない。藤田桃子の出演が楽しみ。
こまつ座公演『日本人のへそ』(作=井上ひさし 演出=栗山民也)
3/8(火)〜 27(日) シアターコクーン 6,300円〜8,000円
井上ひさし初期作品の上演。小曽根真の音楽、謝珠栄の振付に期待。もちろん石丸幹二、笹本玲奈のキャストも豪華。テアトル・エコー上演と比較してみるのも面白い。
嶋田直哉