コクーン主催公演『十二夜』(作=シェイクスピア 潤色・演出=串田和美)
1月4日(火)〜26日(水) シアターコクーン 9,500〜5,000円
松たか子はもちろんのこと、近年活躍の幅を広げている石丸幹二に注目したい。串田和美のスタイリッシュな演出も楽しみだ。
ホリプロ主催公演『ろくでなし啄木』(作・演出=三谷幸喜)
1月7日(金)〜23日(日) 東京芸術劇場中ホール 10,000〜8,500円
怒濤の新作ラッシュが続く三谷幸喜生誕50周年の第1弾。藤原竜也と中村勘太郎の異色のキャスティング。『国民の映画』を控えて本作はどのように仕上がっているのか、大いに期待したい。
新国立劇場主催公演『わが町』(作=ワイルダー 演出=宮田慶子)
1月13日(木)〜29日(土) 新国立劇場中劇場 7,350〜3,150円
超定番の名作(といわれながらも本格上演の機会は少ない)を新訳=水谷八也で上演。小堺一機、斉藤由貴とキャスティングもユニーク。新たな「名作」の誕生が楽しみだ。
嶋田直哉