こまつ座公演『朗読劇 少年口伝隊 水の手紙』(作=井上ひさし 演出=栗山民也)
11月12日(金)〜21日(日) 6,300円 紀伊國屋サザンシアター
井上ひさしの朗読劇。新国研修所での上演作品がどのように生まれ変わるのか楽
しみな『少年口伝隊』。自然をテーマにした『水の手紙』はなかなか観る機会が
なかった作品。日替わりゲストトークも楽しみ。
フィスティバル・トーキョー公演『巨大なるブッツバッハ村──ある永続のコロニー』(演出 クリストフ・マルターラー)
11月19日(金)〜21日(日) 5,000?4,000円 東京芸術劇場(中)
巨匠マルターラーの音楽劇。今回のフィスティバル・トーキョー上演作品の中でも注目度は高い。
世田谷パブリックシアター公演『現代能楽集V 春独丸 俊寛さん 愛の鼓動』
(作=川村毅 演出倉持裕)
11月16日(火)〜28日(日) 5,500円 シアタートラム
川村毅と倉持裕のカップリングが楽しみな一作。小野寺修二の振付にも注目したい。
嶋田直哉