劇団唐ゼミ☆『下谷万年町物語』(作=唐十郎 演出=中野敦之)
11/3(水)− 14(日) 浅草花やしき裏特設テント劇場 2,800円
一大スペクタクルだった昨年の演出を捨て、より戯曲の骨子に迫る上演を画策。カッコイイ椎野裕美子にまた出会える。
五反田団『迷子になるわ』(作・演出=前田司郎)
11/5(金)− 14(日) 東京芸術劇場 小ホール1 3,500円
手馴れてきた戯曲執筆に危機感を抱いたという前田。新作ではあえて迷走を目指すという。
燐光群『3分間の女の一生』(作・演出=坂手洋二)
11/13(土)− 23(木) 座・高円寺1 4,200円
「すべてのシーンが3分間!」。期待感が膨らむタイトル&キャッチだ。
藤原央登