突劇金魚『幼虫主人の庭』(作・演出=サリngROCK)
上演中 −7/4(日)シアトリカル応典院(大阪・谷町9丁目)2,800円
関西の小劇場には東京と違ったテイストが流れる。期待される女性劇作家の新作。
新国立劇場『エネミイ』(作=蓬莱竜太 演出=鈴木裕美)
7/1(木)− 18日(日) 新国立劇場(初台) 5,250円
戦わない世代が「戦わない」意味をどのように正当化するのか? そこが注目だ。
唐ゼミ『蛇姫様』(作=唐十郎 演出=中野敦之)
7/3(土)− 13(日) 花やしき裏特設テント(浅草) 3,20O円
70年代の唐作品の朝鮮半島・海峡ものを20代の中野演出がどう捌くか。
西堂行人