水族館劇場『恋する虜』(作・演出=桃山邑)
上演中 − 6/7(月)駒込大観音特設蜃気楼劇場(駒込)4,000円
テント空間を駆使した大胆な水の演出と頑丈な役者体で定評のある水族館の荒事。
柿喰う客『露出症』(作・演出=中屋敷法仁)
6/4(金)− 8(火)精華小劇場(大阪難波) 2,500円
関西小劇場のメッカで東京芝居を見る。東京とはちょっと違った視点が垣間見えるはず。
エイチエムピー・シアターカンパニー『Politics! Politics! Politics and Political animals』(構成・演出=笠井友仁)
6/15(火)− 17(木)アゴラ劇場(駒場)3,500円
今年もまた岸田理生フェスが始まる。若い関西の劇団による豊穣なリオ言語の解体と実験。
西堂行人