劇団、本谷有希子『甘え』(作・演出=本谷有希子)
5/10(月)− 6/6(日)青山円形劇場 6,000円
トラウマや家族といった主題で作品を書き続けてきた本谷有希子。今回もやはりトラウマなのか? それとも……。突飛な登場人物たちが楽しみだ。
アル☆カンパニー『家の内臓』(作・演出=前田司郎)
5/21(金)− 30(日)SPACE雑遊 3,800円
若手の劇作家を起用した意欲的な企画、公演を続けるアル☆カンパニー。今回は前田司郎。作品はもちろんのこと、平田満などベテランの俳優が前田司郎作品とどのように向き合うのかに注目です。
サスペンデッズ『2010億光年』(作・演出=早船聡)
5/22(土)− 30(日)東京芸術劇場小ホール2 3,500円
緻密な日常描写を中心に展開する早船作品。新国立劇場で『鳥瞰図―ちょうかんず』再演も決まり、今回は芸劇eyesのトップ・バッターに登場。劇団初のオーディションを行ない従来よりも客演も多い本公演。これまでと異なるテイストが楽しめそうだ。
嶋田直哉