唐組『百人町』(作・演出=唐十郎)
5/1(土)−6/20(日)新宿・花園神社、鬼子母神(池袋) 3,600円
春恒例の紅テント公演。新大久保を舞台に闇のワールドが浮上するか。改めて、唐組の役者たちの輝きに注目したい。
Uフィールド『飛翔』(作=太田省吾 演出=井上弘久)
5/10(月)−12(水) なかのZERO(中野) 2,800円
太田省吾が逝って3年。「シリーズ太田省吾の世界」を企図する元転形劇場の井上。太田劇の本格的読み直しが始まるか。
燐光群『ザ・パワー・オブ・イエス』(作=デイヴィッド・ヘヤ 演出=坂手洋二)
5/10(月)−23(日)  ザ・スズナリ(下北沢) 4,000円
ドキュメンタリー演劇の旗手をどう調理するか。関西公演もある。なお11日に拙者は坂手氏とトークする予定。