アーカイブ: 時評 - ページ 2

執筆者

ダンスは動物を越えられるか:ダンス時評(2014年秋冬)──ピチェ・クランチェン、関かおり、工藤聡、川口隆夫 ── 坂口勝彦

   猫を見ていると、その体のしなやかさや俊敏さに…
続きを読む »

音楽とダンスの融合が生み出す圧倒的な祝祭性 ─東京バレエ団、モーリス・ベジャール・バレエ団共同制作・出演モーリス・ベジャール振付・演出 ベートーヴェン『第九交響曲』── 立木燁子

  モーリス・ベジャール振付『第九交響曲』phot…
続きを読む »
時評

「リアルで研ぎ澄まされた感覚の仁左衛門に、勘九郎・七之助がよく肉薄した「寺子屋」/10月歌舞伎公演時評」 ── 児玉竜一

   10月の歌舞伎は、東京だけでも歌舞伎座、国立劇場、新橋…
続きを読む »

〈国際性〉豊かな作品のコアをひもとく(8月から10月のダンス)~勅使川原三郎KARAS+デュポン、シェルカウイ、Dance New Air他──原田広美

  勅使川原三郎『睡眠-Sleep-』 撮影:上…
続きを読む »