アーカイブ: 公演評 - ページ 3

トップショーケース

歌舞伎俳優片岡仁左衛門の見事な早野勘平。それは形容の東京型。精神の上方型。――歌舞伎座2017年11月『仮名手本忠臣蔵』六段目/天野道映

 『仮名手本忠臣蔵』六段目はまるで不条理劇である。勘平は手に…
続きを読む »
トップショーケース

「ナショナルなもの」を越えて〜『水の駅』(太田省吾作、シャンカル・ヴェンカテーシュワラン演出)/柴田隆子

シャンカル・ヴェンカテーシュワラン/シアター ルーツ&ウィン…
続きを読む »