アマヤドリ『うれしい悲鳴/太陽とサヨナラ』(作・演出=広田淳一)
10/23(水) 〜 11/3(日) 吉祥寺シアター 2000〜3800円(他に高校生割、リピート割、セット券などあり)
秋の2本立て本公演。アマヤドリは実は初見。いろいろ噂は聞くけどやっぱり自分の目で観て体感したい。客演陣も豪華。事前に開催されたワークインプログレスの効果も期待したい。

『熱帯男子2』(脚本・演出=太田善也)
10/12(土)〜20(日)全労済ホール/スペース・ゼロ 6500円
 2月の「熱帯男子」の続篇。前作の25年前という設定のよう。イケメンアイランドのイケメンたちが楽しくダンスして楽しく歌います。主演に井上正大。でもとにかく前作から続投の青木玄徳に会いに行くようなもの。ありえないくらいの超美形。半裸のダンスがなぜあのように色っぽいのか、確認に行ってまいります!

朝劇『サルバドルの大事件』(脚本・演出=御笠ノ忠次)
10/18(金)・22(火)・25(金)・29(火)2500円(軽食・ワンドリンク付き、テイクアウト可)CAFE SALVADOR(千代田区丸の内) 
朝劇の名の通り、朝の7:00に開場、7:30開演。終演は8:15。画期的な開演時間にまずびっくり。終演後のハイタッチでも元気をもらって仕事へ、というコンセプト。右近良之、渡部将之、野村龍一、原将明の達者な役者陣。朝劇増刊号 として朝劇第一弾の「丸の内の二人」10/12、27(10:30〜11:10)もあり。「丸の内の二人」は4人のそれぞれの掛け合いが見事でおもしろかった。第二弾も期待です。朝劇を観るには4時半起きですけどね。。

関島弥生