ARICA『ネェアンタ』(演出・テクスト構成=藤田康城、テクスト協力=倉石信乃)
2/28(木)~3/3(日) 森下スタジオ Cスタジオ 2,800円~4,000円
太田省吾が率いた転形劇場所属俳優・安藤朋子らによって2001年から活動するARICA。今作ではダンサーの山崎広太を招いて、「言葉のない男と、死者の女の物語」を紡ぐ。

劇団印象『青鬼』(作・演出=鈴木アツト)
3/6(水)・9(土) 下北沢「劇」小劇場 2,000円
劇作家協会新人戯曲賞、テアトロ新人戯曲賞など、このところ賞レースに果敢に挑戦している鈴木アツト。次は日本演出家協会が主催する「若手演出家コンクール2012」最終審査に代表作で挑む。これが終われば、5月の福岡演劇フェスティバル FFAC企画創作コンペティション『一つの戯曲からの創作をとおして語ろう!』vol.4上演審査も控えている。

錬肉工房『オイディプス』(作=ソポクレス/高柳誠、演出=岡本章)
3/6(水)~10(日) 上野ストアハウス 2,500円~4,500円
ギリシャ悲劇『オイディプス王』を踏まえて書き下ろされた詩人・高柳誠のテクストを、江戸あやつり人形・能・現代演劇・現代音楽による共同制作で上演。まとめ上げる岡本章の演出の向う先に注目。