『ライチ☆光クラブ』(原作=古屋兎丸、脚本・演出=江本純子)
12/14(金)〜25(火) 紀伊國屋ホール 6,500円
80年代に飴屋法水が結成した東京グランギニョルの代表作を古屋兎丸がコミック化し、それを江本純子が舞台化するという企画。耽美派なのかエログロなのか、いずれにしても美しい少年たちで眼福になることは間違いなさそう。

やなぎみわ『パノラマ~鉄道編~』(作・演出=やなぎみわ)
12/23(日)・24(月・祝) 京阪電車なにわ橋駅地下1階アートエリアB1 3,500円
村山知義や小山内薫などを取り上げて
話題となった『1924』シリーズの後、やなぎみわが取り組みはじめたのが大正期に流行ったというパノラマ館。今回は案内嬢のひとりとしてアンドロイド演劇のジェミノイドが参加するのも話題。

青☆組『初雪の味』(作・演出=吉田小夏)
12/28(金)〜1/6(日) こまばアゴラ劇場 3,400円
アゴラ劇場で年末年始の恒例となりつつある年越し公演を今年は吉田小夏率いる青☆組が担当。2004年に初演したある家族の4年に渡る大晦日を描いた作品を、吉田自身の出身地を舞台にした鎌倉編と、箱庭円舞曲の古川貴義が演出する会津編を上演。この作品で2012年の見納めとして、年末年始を優しい気持ちで迎えたい。

柾木博行