ロンドン・ヤングヴィック劇場『カフカの猿』(出演=キャサリン・ハンター、演出=ウォルター・マイヤーヨハン)
5/2(水)〜 6(日) シアタートラム 2,500円〜5,000円
The BEEで見たキャサリン・ハンターの声とからだをもう一度じっくり見てみたい。
chairoi PURIN『ジャックと豆の木』(構成・演出・振付=スズキ拓朗)
5/7(月)〜 9(水) RAFT 2,000円〜2,500円
スズキ拓郎くんは大いに期待しているひとり。とても繊細で気配りの行き届いた動きと言葉を繰り出す。
東京Electrock Stairs 『最後にあう、ブルー』(振付・演出=KENTARO!!)
5/10(木)〜 20(日) こまばアゴラ劇場 2,500円〜3,000円
今年から中学の体育の授業でダンスが必須になり、ヒップホップもひとつの選択肢になったけど、それについてKENTARO!!氏はどう思うのか聞いてみたい。
坂口勝彦