『カフカの猿〜フランツ・カフカ「ある学会報告」より〜』(翻案=コリン・ティーバン、演出=ウォルター・マイヤーヨハン)
5/2(水)〜 6(日) シアタートラム 5,000円
ロンドンのヤングヴィック・シアター制作によるキャサリン・ハンターの一人芝居。これをトラムで観られるのは贅沢以外の何物でもない。
渡辺源四郎商店『翔べ!原子力ロボむつ』(作・演出=畑澤聖悟)
5/3(木)〜 6(日) ザ・スズナリ  3,300円
昨年は『もしイタ』『エクソシストたち』と、3.11をモチーフにした作品を発表した畑澤。今回は青森県が原子力行政に取り込まれた原子力船むつを題材に描く。
『シンデレラ シンデレラ』(演出=鈴木忠志)
5/4(金・祝)〜 6(日) 静岡芸術劇場 3,500円
あのSCOT率いる鈴木忠志が、初めて挑戦する子供のための音楽劇。「シンデレラ」のお芝居が出来るまでをメタシアター的に描くそうだが、看護婦が登場するかどうか見届けたい。
柾木博行