東京オレンジ『Vision Quest』(構成・演出=横山仁一)
7/28(木)〜8/7(日) 下北沢駅前劇場 2,500〜3,500円
堺雅人を輩出した早大出身の劇団。なぜか「東京タンバリン」とごっちゃになっていた。バリンは5月に観たし、これでちゃんと認識します。
オフィス3◯◯『音楽劇 ゲゲゲのげ』(作・演出=渡辺えり)
8/1(月)〜8/23(火)座・高円寺1 5,000円
岸田國士戯曲賞受賞作を26年ぶりに再演。密な集団創造にこだわる渡辺は、自身の代表作をどう演出するか。
虚構の劇団『天使は瞳を閉じて』(作・演出=鴻上尚史)
8/2(火)〜21(日) シアターグリーン BIG TREE THEATER 4,500円
第三舞台の復活と即解散に集約された感がある、今年の鴻上。この一件は、新たな劇団へ専念するための英断と受け取るべきか。
藤原央登