流山児★事務所『櫻の園』(作=アントン・チェーホフ、翻訳・台本=木内宏昌、演出=千葉哲也)
9/1日(水)− 7日(火) 池袋・あうるすぽっと 4,500円
わい雑なアングラ芝居を得意とする流山児たちを、千葉がどんな味付けのチェーホフに仕立てるか、興味津々。
山の手事情社『オイディプス王』『タイタス・アンドロニカス』(構成・演出=安田雅弘)
9/2(木)− 5(日) 浅草・アサヒ・アートスクエア 4,200円
今年日本からいくつかの劇団が参加したルーマニアのシビウ国際演劇祭で、一番反響を呼んだという『オイディプス王』と昨年シビウで上演した『タイタス〜』の2本立て。
青年団リンク 青☆組『忘却曲線』(作・演出=吉田小夏)
9/6日(月)− 12(日) 小竹向原・アトリエ春風舎 3,000円
前作はオムニバス形式で、さまざまな演出手法に挑戦する気負いが出過ぎたが、今回はどんな舞台になるか。
柾木博行