FUKAIPRODUCE羽衣『愛死に』(作・演出・音楽=糸井幸之介)
6/12(土)− 22(火) 東京芸術劇場小ホール2 3,000円
小劇場でミュージカルをやっているFUKAIPRODUCE羽衣の新作。前作は3時間ちかい大作だったが今回は1時間半の濃密な舞台になってるという。
『頼むから静かに死んでくれ』(作・演出=ワジディ・ムアッド)
6/19(土)・ 20(日) 静岡芸術劇場 4,000円
Shizuoka春の芸術祭2010の招聘公演。昨年のアヴィニョン演劇祭で法王庁中庭で上演され絶賛を受けた、レバノン生まれのカナダ在住劇作家の作品。
SPAC『王女メデイア』(原作=エウリピデス 台本・演出=宮城聰)
6/19(土)・ 26(土) 舞台芸術公園野外劇場有度 4,000円
SPAC公演となっているが、主演の美加理をはじめ阿部一徳、吉植荘一郎などク・ナウカの主要メンバーが参加。SPACで宮城の指導を受けた俳優とク・ナウカ俳優陣との組み合わせがうまくいくか気になるところだ。
柾木博行