coverflow2015ta

 演劇・舞台批評の国際団体、国際演劇評論家協会(AICT)の日本センターでは、演劇批評に新しい地平を拓く気鋭のために「シアターアーツ賞」を設け、新進による未発表の演劇・ダンス評論応募作より特に優秀と認められる作品を顕彰しています。
 今年の第19回シアターアーツ賞は、1月27日に東京都千代田区の明治大学を会場に行われ、本年度の受賞作が決まりましたのでお知らせします。

シアターアーツ賞 大賞
不変に挑む普遍的「物語」――She She Pop『春の祭典―She She Popとその母親たちによる』
柴田隆子

シアターアーツ賞 佳作
平成花形歌舞伎論 ─ 歌舞伎界の鍔際 ─
末廣久児

 なお、今年度の応募作は全6篇でした。
 選考過程および選評、そしてシアターアーツ賞受賞作の全文今春刊行のシアターアーツ誌に掲載の予定です。