木山事務所『はだしのゲン』(原作=中沢啓治、脚本・作詞・演出=木島恭、作曲=林はじめ)
8/23(金)~25(日)俳優座劇場 8/30(金)・31(土)川崎市アートセンター・アルテリオ小劇場 4800円。
原作は松江市の閉架問題でにわかに脚光を浴びてしまったが、舞台は1996年の初演以来、ニューヨーク、ソウル、ポーランド、ロシアなど海外でも上演を重ねてきたミュージカル。原作者の中沢氏が昨年12月に、プロデューサーの木山潔氏が今年1月に急逝。両氏の追悼の舞台となる。上演時期はいつもお盆休みの時期。実はこの舞台を観るのは初めてなのだ。

玉田企画『臆病な町』(三鷹市芸術文化センター星のホール)、『THATs 芸人魂』(シアターカイ)など、観たい芝居はあるけど、8月下旬は夏休みなのでほとんど観劇の機会はなし。

山田勝仁