Print Friendly, PDF & Email

「シアター・クリティック・ナウ2013開催のお知らせ

才気にあふれるユーモアと政治に対する真剣な姿勢で戦後演劇の確立に尽くした<井上ひさし>。過剰な身振りのなかに戦後という喪失体験の痛みをとらえた<アングラ演劇>。両者を論じてAICT演劇評論賞を受賞した扇田昭彦氏と梅山いつき氏をお招きし、戦後演劇を振り返りながら演劇の可能性を探ります。また、シンポジウムに先駆け、両氏のAICT演劇評論賞授賞式、また今年のシアターアーツ賞の授賞式を行います。

第1部:第18回AICT演劇評論賞および第17回シアターアーツ賞授賞式
第2部:記念シンポジウム「溢れる言葉、異端の遊戯」
扇田昭彦×梅山いつき
司会:西堂行人

日時:2013年7月21日(日)18時~
入場料:1,000円(当日受付にてお支払いください)
会場:座・高円寺 地下3階けいこば2
http://za-koenji.jp/guide/index.html

第18回AICT演劇評論賞受賞作
扇田昭彦著『井上ひさしの劇世界』(国書刊行会)
梅山いつき著『アングラ演劇論 叛乱する言葉、偽りの肉体、運動する躰』(作品社)

第17回シアターアーツ賞受賞作(「シアターアーツ」54号に掲載)
大賞:堀切克洋「翻訳(不)可能な文化をめぐる旅 ― ジャン=ミシェル・ブリュイエール『たった一人の中庭』」
佳作:關智子「部外者であるということ ― ハビマ劇場『ヴェニスの商人』劇評」

お問い合わせは
〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1
日本大学藝術学部演劇学科穴澤研究室気付
国際演劇評論家協会日本センター Tel. 050-3633-7266 / Fax 03-5995-8399
ta@activist.jp

協力:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺

参加ご希望の方はこちらからご予約ください。

お名前 (必須)

お名前(ふりがな) (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

画像認証 (必須)
captcha
上に表示された画像の文字をご入力ください。