Noism1 『Nameless Voice ?水の庭、砂の家』 (演出・振付=金森穣)
7/6(金)〜8(日) 彩の国さいたま芸術劇場小ホール 3,000円?4,500円
見世物小屋シリーズの完結編。西欧ではよくある三部作作品を作ることができるのはノイズムくらいなのか。
珍しいキノコ舞踊団 『動物の○』 (振付・構成・演出:伊藤千枝)
7/7(土)VACANT 3,500円
12月の本公演に向けてのワークインプログレス。本公演よりも制作過程の方がおもしろいこともけっこう多い。
ライムント・ホーゲ 『牧神の午後』(出演=エマニュエル・エゲルモン)
7/14(土)〜 15(日) 神奈川芸術劇場 2,500円?3,000円
ピナ・バウシュのドラマツルクをしていたライムント・ホーゲの作品。美少年が踊る。
坂口勝彦