SPAC『真夏の夜の夢』(原作=W.シェイクスピア、潤色=野田秀樹、演出=宮城聰)
6/4(土)・5(日) 静岡芸術劇場 4,000円
富士のすそ野を舞台にした野田版「真夏の夜の夢」を、野田の駒場高校での学園祭で演じる姿を見て演劇の世界に入った宮城聰が演出する話題作。
庭劇団ペニノ『エクスターズ』(原作=W.シェイクスピア、潤色=野田秀樹、演出=宮城聰)
6/4(土)・5(日) 舞台芸術公園 野外劇場「有度」 4,000円
前作『チェーホフ!?』では不思議なチェーホフの原風景を見せてくれたタニノ。今回は静岡舞台芸術公演に3か月こもってどんな妄想世界を展開するのか。高さ10メートルにもおよぶ巨大なセットがどう使われるかも気になるところだ。
演劇集団キャラメルボックス緊急公演vol.1『賢治島探検記』(原作=宮沢賢治、構成=成井豊、演出=成井豊+真柴あずき+大内厚雄)
6/7(火)〜 16(木) サンシャイン劇場 4,000円
前回公演『夏への扉』が震災の影響で観客動員見込みを大幅に下回ったキャラメルボックス。経済的に危機的な状況にあえて無謀なことをやって乗り越えようという制作の加藤昌史氏の発案で、急きょ阪神大震災のときに被災地でも上演できる作品として作られた作品を上演する。常識に挑戦するキャラメルの心意気を応援したい。
柾木博行