ティーファクトリー『豚小屋』(作=パゾリーニ、構成・演出=川村毅)
5/20(金)〜 29(日) 座・高円寺1 4,500円
昨年、長年の宿題だった第三エロチカの解散公演を終えた川村が、イタリアの鬼才パゾリーニの作品をとりあげる新企画シリーズの第1弾。この時節、不道徳な芝居をやることの必要性も含めて、気になる公演。
THE・ガジラ『どん底』(作=M・ゴーリキー、上演台本・演出=鐘下辰男)
5/20(金)〜 5/29(日) 笹塚ファクトリー 4,200円
制作体制が変わったガジラの2作目は、占部房子、石橋祐、Studio Lifeの小野健太郎らの出演による「どん底」。笹塚ファクトリーの小空間を使ってどんな群像劇が展開されるか。
平山素子『After the lunar eclipse/月食のあと』リ・クリエイション(構成・振付=平山素子)
5/27(金)〜 5/29(日) シアタートラム 4,500円
09年にライトアートの逢坂卓郎とコラボレーションにより愛知県芸術文化センターで初演された作品を、さらに進化させて東京でも上演。文字通り閃光のようなダンスが見られるだろう。
柾木博行