青山円劇カウンシル#4〜Re〜「その族の名は『家族』」(作・演出=岩井秀人)
4/13(水)?4/28(木) 青山円形劇場 5,800円
岩井秀人が自身の体験を元に描いた作品『手』を、ユースケ・サンタマリア、荒川良々、研ナオコらの出演で改訂、青山円形劇場で上演する話題作。テレビで活躍する芸能人を、岩井がどう料理できるのか気になるところ。
KAKUTA『グラデーションの夜』(構成・作・演出=桑原裕子)
4/13(水)?5/1(日) アトリエヘリコプター 3,000〜3,300円
今年は夏にホリプロの『ピーターパン』の演出を担当するほか、某人気劇作家との組み合わせでの外部演出も決まっているKAKUTAの桑原裕子。今回は川上弘美、桐野夏生ら人気作家の短編小説を劇化する「朗読の夜」シリーズの新作。
座・高円寺『みんなのリトル高円寺』(コーディネーター=楊英美+北村史、監修=佐藤信)
4/30(土)?5/8(日) 座・高円寺1 500円
座・高円寺のゴールデンウィーク恒例となった「高円寺びっくり大道芸」の関連企画として、今年は子ども達が主役のベンポスタ(子ども共和国)を行う。厳密には演劇ではないが、地域に根ざした公共劇場の活動の在り方として必見。
柾木博行