さいたまネクストシアター『美しきものの伝説』(作=宮本研、演出=蜷川幸雄)
12/16(木)?26日(日) 彩の国さいたま芸術劇場インサイド・シアター(与野本町)3800円
昨年の『真田風雲録』に続く第二弾。若い次世代役者が名作に挑む。新劇の歴史を知るにもこの劇は最適。
?
劇団チャンパ『青い棺に浸る赤い宿屋』(作・演出=チェ・スンフン)
12/18(土) 町屋ムーブホール(町屋) 2500円
水原(スウォン)から来日する韓国屈指の前衛劇団。たった1日だけの公演だが、これは見逃せない!  
?
文化庁『男は男だ』(作=B・ブレヒト、演出=中野志朗)
12/22(水)?26日(日) 恵比寿・エコー劇場(恵比寿)4000円
ブレヒト初期の名作を文学座の中野がどう演出するか。新進芸術家育成事業の一貫。
?
西堂行人