てがみ座「乱歩の恋文」(演出=扇田拓也、脚本=長田育恵)
11/3(水)− 10(水) 王子小劇場 3,000円 
毎回意表をつく仕事をする扇田の演出が楽しみだ。
「タンゴ」(作=スワポミール・ムロジェック、演出=長塚圭史)
11/5(金)− 24(水) シアターコクーン 9,000円
名のみでまだ観ていない名作を長塚の演出で観られる、期待大。
劇団唐ゼミ「下谷万年町物語」(作=唐十郎、演出=中野敦之)
11/3(水)・6(土)・7(日)・12(金)?14(日)
浅草花やしき裏特設テント劇場 2,800円
再演だが、今度はもっとシンプルにした形で上演するそうだ。初演の成果をさらに上回ることを期待して・・・。
江森盛夫