ストリートシアター『屋根裏の床を掻き毟る男たち』(作=キム・ジフン、演出=リ・ヨンジョ)
10/2(土)ー 4(月) タイニイアリス(新宿) 3,500〜2,000円
釜山出身で韓国を代表する劇作家・演出家が2009年に話題独占した名作を新宿に。 
唐組『ふたりの女』『姉とおとうと』(作・演出=唐十郎)
10/2(土)ー 31(日) 井の頭恩賜公園内木もれ日広場他(吉祥寺)3,800円
唐組秋の公演は旧作のリバイバルだが、今回は夜9時から新作上演も。唐組の新たな挑戦。
結城座『浮世の奈落 黙阿MIX』(作・演出=斎藤憐)
10/7(木)ー 11(月) 東京芸術劇場小ホール(池袋) 5,500〜3,500円
昨年の乱歩原作を人形劇仕立てにした舞台は幻想的で面白かった。今度は黙阿弥でどうか。
西堂行人