劇団野の上『不識の塔』(作・演出=山田百次)
8/19(金)〜 21(日) こまばアゴラ劇場 2,500円
高速マシンガン津軽弁演劇で東北人の今を鮮やかに描く野の上が、今回は明治時代の津軽で村おこしをした実業家をモチーフにした作品を上演。タイトルは真面目そうだが、果たして舞台は?
世田谷パブリックシアター『奇ッ怪 其ノ弐』(作・演出=前川知大)
8/19(金)〜 31(木) 世田谷パブリックシアター 4,500〜6,500円
ラフカディオ・ハーンの作品群をモチーフとした前作が好評だった前川のシリーズ2作目。今回は萬斎が監修に立ち、現代能楽集のシリーズとして上演する。
SCOT『世界の果てからこんにちは』(構成・演出=鈴木忠志)
8/20(土)・ 27(土) 利賀舞台芸術公演野外劇場 5,000円
夏の風物詩、利賀のフェスティバル。今年はSCOT5本連続上演が話題。なかでもダイナミックな花火を使った演出が魅力のこの作品は1度は観ておきたい。
柾木博行