新国立劇場 演劇研修所 第4期生試演会『マニラ瑞穂記』(作=秋元松代、演出=栗山民也)
1/9(日)〜11(火) 新国立劇場Aリハーサル室 無料
新国立劇場の演劇研修所の試演会は、意外な掘り出し物が多いのでチェックしているが、今回は秋元松代を取り上げる。先日のさいたまネクストシアターと比較しつつ見るのも一興か。
モナカ興業『理解』(作=フジノサツコ 演出=森新太郎)
1/12日(水)?1/16日(日) OFF・OFFシアター 2,800円
4月には新国立劇場で『ゴドーを待ちながら』を演出する森新太郎が主催するモナカ興行の新作。出演者の中の青木花は、新国立劇場演劇研修所第3期卒業の期待の新人。
新国立劇場主催公演『わが町』(作=ワイルダー 演出=宮田慶子)
1/13(木)〜29(土) 新国立劇場中劇場 7,350〜3,150円
超コンサバ路線ともいわれる2010/11シーズンの新国立劇場のラインナップ中、キャスティング的に一番商業的な色合いの強い公演だが、翻訳の水谷八也が新訳にあたって作品の世界観を「メメントモリ」だと語ったことに期待。
柾木博行